ムダ毛処理の基礎知識〜自己処理のダメージと肌トラブル〜 | うなじ脱毛ぷらざ

ムダ毛処理の基礎知識〜自己処理のダメージと肌トラブル〜

女性の場合には、腕や脚を始めとして、様々な部分のムダ毛が気になる事と思います。
そして、多くの女の人は、何らかのムダ毛ケアを行っていると思います。

 

ですが、ムダ毛処理は気を付けておかないと、様々な肌トラブルの原因になるものです。
肌トラブルを起こしてしまえば、見た目のが悪化する事になってしまいます。
ムダ毛を無くして、見た目を綺麗にしようとムダ毛処理をしているのに、そのせいで見た目が汚くなってしまう可能性があって、逆効果にもなりかねないものなのです。

 

実際に、ムダ毛処理の方法や、ムダ毛処理によるトラブルに悩んでいる女性も多いのではないでしょうか?

 

そこで、ここでは、ムダ毛の処理とお肌へのダメージに関する基礎知識をご紹介していきます。
(ここでは、うなじに限らず、ムダ毛処理全般の話を取り上げています。)

 

 

カミソリは広く使用されているムダ毛処理の道具だけど

自宅で行うムダ毛処理の方法として、一般的に広く行われているのが、その手軽さもあって、カミソリによる処理だと思います。

 

ですが、腕や足などのムダ毛が気になるからといって、カミソリでむやみに剃ってしまうと、カミソリ負け等の肌トラブルに悩まされる可能性があります。
(こういった肌へのダメージが積み重なれば、黒ずみなどの原因にもなります。)

 

また、カミソリでは、肌表面に見える毛を剃るだけなので、数日後には元通りになってしまうのもデメリットです。
そのため、カミソリでムダ毛に対処しようと思えば、頻繁に処理をさせるを得なくなります。

 

そうなると、お肌にダメージを与える頻度も高いという事になり、肌トラブルのリスクはより高いものとなってしまいます。

 

毛を引き抜くのはリスクが高い?

毛抜きやローラー式脱毛器などを用いて、ムダ毛を引き抜いて処理している人もいると思いますが、これはリスクが高い処理方法です。
ムダ毛を引き抜く処理では、どうしても毛を抜く時に、毛穴やその周囲の皮膚に大きな負担がかかってしまうのです。
(そうなると、毛穴が目立ちやすくなるおそれなどもあります。)

 

ただでさえ負担が大きいのに、さらに、埋もれ毛などの治りにくい肌トラブルが発生するおそれもあります。
また、埋もれ毛が生じると、毛穴周辺が鳥肌のような盛り上がった状態になったり、中に埋もれた毛が皮膚を透けて見えて肌が黒っぽい感じに見えてしまうなど、見た目にもとても悪い影響を与える場合が多いです。
そのため、埋もれ毛のデメリットは、治りにくいという事だけではありません。

 

リスクを考えると目立つ部分の自己処理は出来る限り避けたい

方法は様々ありますが、ムダ毛の自己処理は、お肌に対して少からずダメージを受けるので、なるべく行わないのが理想的です。
特に、手や腕、脚といった目立つ部分に関しては、肌トラブルを起こして、見た目が汚くなるという事は、女子にとって深刻な問題なので、目立つ部分であればなおさらでしょう。

 

しかし、その一方で、目立つ部分だからこそ、ムダ毛を無くしたいという事も当然あるのです。
手足などの人目に触れる機会の多い部分を、ムダ毛ボーボーの状態を放置しておくのは、若い女の子にとっては考えられない事でしょう。

 

現実的に考えられる望ましいムダ毛ケアの手段は?

それでは、人に見られる機会が多い部分にしつこく生えてくるムダ毛には、どのように対処すればいいのでしょうか?

 

この答えは、月並なものではありますが、プロに脱毛してもらうのが最も良い方法でしょう。

 

もちろん、プロによる脱毛を受けるには、少なからず費用がかかってくるわけですが、それに見合った価値はあるのです。
詳しくは後述していくので、ここでは簡潔なものに留めておきますが、まず挙げられる大きなメリットといえば、お肌に与えるダメージが自己処理と比較して格段に少ない事、脱毛効果が継続する事などといったものになるでしょう。

 

プロの手によって行われる脱毛について

それでは続いて、プロによる脱毛、具体的には、脱毛サロンや、美容皮膚科などの脱毛クリニックといった所の脱毛の仕組みや長所などについて説明していきます。

 

まずは、脱毛のメカニズムに関してです。
エステ、またはクリニックで行われている脱毛の施術は、専用の脱毛機器から照射する特殊な光を使用して、毛根部にあるムダ毛を再生させる組織に対して、ダメージを与えていくことにより脱毛を行います。
そして、ムダ毛を再生させる細胞にダメージを与える事により、ムダ毛を再生させる能力を低下させる事が出来るため、プロによる脱毛は、その時点で生えている毛を取り除くだけに留まらず、その後に再生してくる毛を薄くする効果があり、そうした効果は継続的なものなのです。

 

自己処理をやめる事とお肌の美しさの関係

さらに、施術を受ければ受けるほど、生えてくるムダ毛自体が段々と薄く目立たなくなっていくので、施術を重ねるごとに、徐々に自己処理の負担が軽くなっていきます。
(ムダ毛の処理にかかる時間や手間といった作業的な意味での負担も軽くなりますし、処理によってお肌に与える負担も軽くなります。)

 

継続的に、しかも頻繁に行われる自己処理のダメージは、多くの女性のお肌を害する原因となっていると言っても過言ではないものです。

 

ですから、自分で処理する必要が無くなる、または、そこまで脱毛しなくとも、処理の頻度や、一度の処理のダメージが減れば、お肌の健康を維持する上で、非常に好ましい結果をもたらすでしょう。
(ある程度でも脱毛して、生えてくる毛の量が減ったり、毛の太さが細くなるなどすれば、処理の頻度を減らす事も出来ますし、行う処理も簡単な処理で対応できるようになって、処理一度当たりのダメージも少なくなりますので、両方の面でお肌への負担が軽くなります。)

 

ただし、既に長い間、自己処理を行っていて、お肌に色素沈着や埋没毛などができているなど、肌の状態が悪くなっていた場合に、脱毛によって直接的にお肌が改善されるわけではありません。
ですが元々、お肌の状態が悪化する原因は、度重なる自己処理によるダメージで、その原因が無くなるわけです。
そうなれば、お肌の状態は、徐々にではあるかもしれませんが、間違いなく改善に向かっていく事でしょう。

 

ですので、繰り返し行う自己処理のダメージによって、お肌が取り返しのつかない状態になる前に、自己処理をやめる、もしくは、自己処理を行う頻度を少なくするのが望ましいと思います。

 

エステやクリニックの脱毛はお肌にダメージを与えない?

まず、エステやクリニックでは、ムダ毛の黒い色素に吸収される性質のある光やレーザーを用いて脱毛していきます。
(一般的に、エステで行われる脱毛を光脱毛、クリニックで行われる脱毛を医療レーザー脱毛と呼びます。)

 

この方法では、毛根部に熱を伝える事によって、ムダ毛を作り出す組織にダメージを与える事により、脱毛していきます。

 

ここで、この光はムダ毛以外には影響を与えないので、安心して施術を受けることができます、などといった説明がなされる事があります。
これは正しいのでしょうか?

 

普通に考えれば、このような事はまずあり得ないのではないでしょうか?
(ここで言いたいのは、脱毛で用いられる光がムダ毛以外には影響しないという点です。脱毛サロンやクリニックの脱毛の施術は、一定程度の安全性は確保されています。また、火傷等の何らかのトラブルが起こった場合にも、クリニックであれば、その場で医師や看護師が処置できますし、サロンでも提携の医療機関などで処置を受ける事が可能ですので、安心して施術を受ける事が出来ます。)

 

毛穴の奥の方にある、ムダ毛を再生させる細胞に熱を伝えて、ムダ毛の再生機能が低下する程のダメージを与えようと思えば、そこに至るまでの部分であるとか、その周囲の部分にも、それなりのダメージを与える事になるでしょう。
あるいは、そういった周辺部分にほとんど影響を与えないほどの熱しか伝わらないのであれば、逆に今度は、ムダ毛の再生能力を低下させるほどの熱にはならないのではないでしょうか?

 

このように考えると、脱毛エステやクリニックなどの脱毛は、少なからず、脱毛する部分の皮膚などにダメージを与える可能性が高いと考えられます。
(実際に、脱毛の施術には、それなりの痛みが伴うものですし、さらに、施術後には、お肌に赤みや火照りが出る事があります。これは、脱毛の施術がお肌にダメージを与えているであろう根拠であると考えられます。)

 

エステなどの脱毛のダメージを自己処理と比較して考えれば

ここまでの事を踏まえると、エステ等の脱毛の施術であっても、一定程度はお肌にダメージが与えられる事になると考えられます。
自己処理による肌へのダメージの危険性を避ける為に、エステサロン等の脱毛を受ける事を検討しているのですから、エステの脱毛でもダメージを避けられないとなると、脱毛する価値は無いという事になるのでしょうか?

 

実際には、そのような事はなく、エステで脱毛を行う価値は十分過ぎるほどにあります。
もちろん、脱毛エステなどであれば、お肌にダメージを与えないから好ましい、といった短絡的な理由付けではありません。

 

しかし、重要なのは、程度の問題であったり、そして、そういった程度を比較してどうなのか?という事です。
そして、詳しくは後述しますが、自己処理と比べて考えた時、お肌の健康を保つ上で、自己処理はやめてエステなどで脱毛を行う事が望ましいという結論になるのです。

 

処理を行う頻度と肌へのダメージについて

ムダ毛の処理によるお肌へのダメージを考える上では、ダメージを与える原因となる行為を行う頻度という観点がとても大切です。
お肌への負担が大きな処理方法であっても、必ずしも一度や二度の処理で、埋もれ毛や黒ずみだらけの汚い肌になってしまうなどという事はなく、繰り返し処理を行って、ダメージが積み重なっていく事によって、そのような状態になってしまうからです。

 

まず、自己処理の頻度は、方法により様々ですが、すぐにムダ毛が元通りになってしまうものが多く、比較的、頻繁に行われるケースが多いものです。
そのため、必然的に肌へのダメージも高頻度なものとなり、そういったダメージが積み重なって、大きなダメージとなる事でしょう。
(毛抜きなどの様に、毛を抜く処理は、根本から毛を取り除けるため、元に戻るまでの期間は比較的長くはなりますが、一度の処理による肌への負担が非常に大きいため、頻度は低くとも肌へのダメージが大きいです。)

 

それでは、一方のエステの脱毛の頻度はどうでしょうか?
エステでの脱毛の頻度について説明するためには、脱毛の仕組みなどについて説明する必要がありますので、ここでは先に簡単にではありますが、脱毛の仕組みについてご説明します。

 

まず、エステやクリニックでは、毛周期を考慮して、施術スケジュールを考える事になります。
毛周期とは、体毛が生え変わるサイクルのことで、「成長期」「退行期」「休止期」の3つで構成されています。
(成長期を「成長初期」と「成長後期」の二つに分けるなど、分け方は他にもあり、必ずしもこの分け方だけというわけではありません。)

 

エステやクリニックの脱毛は、基本的に成長期の毛に対してしか、効果を発揮しませんので、ある程度、時期をずらして施術を繰り返していく必要があります。

 

そのため、急いでツルツルすべすべの肌になるまで脱毛したいからといって、頻度を増やして短期間に連続して施術を受けても、脱毛効果はそれほど変わらないのです。
(効果が全く変化しないという事ではないでしょうが、回数を増やすという事はその分、必要になる金額は増えます。費用と効果を対応させて考えれば、短期間に施術を繰り返すというのは、効率的なものではなく、お金がもったいないように思います。)

 

具体的な照射の頻度としては、およそ1カ月から3カ月に1回程度になります。
このように毛周期を考慮しながら施術を受けることで、ムダな照射を無くして、効率的に脱毛していく事ができるのです。

 

ここで、お肌へのダメージの話に戻ります。
エステやクリニックの脱毛は、お肌へのダメージはあるのですが、このように頻度が低いため、自己処理のように短期間に何度もダメージを与える事にはなりません。
そのため、総合的に考えると、エステやクリニックの方が、肌にかかる負担が格段に少ないのです。

 

ムダ毛処理の後のアフターケアの重要性

さらに、アフターケアの問題もあります。

 

ムダ毛の処理を行った後のアフターケアというのは、美容の観点からとても重要なものです。

 

カミソリによる処理を例に挙げると、処理後のお肌は目に見えないほど小さな傷がたくさんできた状態になっています。
さらに、カミソリによって、皮膚が薄く削られて、とても刺激に敏感な状態になっており、また、バリア機能や保湿機能も損なわれた状態となっています。
そのため、夏の強い日差しのような強い刺激を、何の日焼け対策も無しに受けてしまったとすると、肌トラブルを起こしてしまう可能性も少なからずあります。
(もちろん夏以外でも、お肌が敏感な状態で日光に当たると、肌トラブルの可能性はあります。)
ですので、ムダ毛処理後には、保湿や紫外線対策などをいつも以上に心掛ける必要があります。

 

ただし実際問題として、ムダ毛処理後のお手入れにそれほど気を使っていない方も多いのではないでしょうか?
ムダ毛を処理するだけでも、結構な手間なのに、その後にさらにアフターケアにもしっかりと時間と手間をかけるというのは、かなり面倒な話ですから、それもしょうがない事だと思います。

 

その点、脱毛サロンであれば、施術後のケアもセットになっています。
アフターケアについては、サロンごとに特色もあって、プラセンタエキスを配合したローションを使用してケアを行っているサロンがあったり、ヒアルロン酸やコラーゲンを使っているサロンがあったり、引き締め効果のある成分を配合した保湿ローションを使用するサロンがあったりと様々です。
ですので、面倒な処理後のアフターケアを任せる事も出来ますし、ムダ毛を無くすと同時に、こういった各種の美容成分によって、お肌を美しくする効果も期待する事ができるのです。

 

このように、自己処理のダメージにしても、アフターケアにしても、お肌を綺麗にする、綺麗に保つという事を考えれば、早い段階で自己処理をやめて、プロに任せてしまう事が一番望ましいのです。
(個人的な本音を言えば、女性がムダ毛を処理しないでもいい世の中になるのが一番望ましいと思います。たしか、海外でそんな運動があったような?)

 

とはいえ、サロン等のプロによる脱毛を受けようとすれば、それなりの費用が必要になってくるので、誰もがすぐに脱毛できるなどという事はあり得ないと思います。

 

ですが、自己処理が想像以上にお肌にとって良くないという事、お肌の事を考えると、早い内にサロンやクリニックで望ましいという事は覚えておいた方がいいように思います。

 

 

おすすめランキングはこちら